来場予約

物件概要

『ワコーレ トアロード プロジェクト』全192邸、始動。

資料請求いただいた方には、
最新情報・間取り資料をお届けいたします。

資料請求はこちら資料請求はこちら

世紀を超えた、誇りを刻む。KOBE CENTURY 次の、世紀へ。

神戸に生まれ育ち、1899年から1世紀以上もの間、
この街と、そして人々と、
共生(ともいき)の精神で歩み続けてきた和田興産。
私たちにとってトアロードは、神戸の起源として
いつの時代も常に特別な場所であり続けてきました。
そしていま、
神戸開港150年を迎えたアニバーサリーイヤーに、
『ワコーレ トアロード プロジェクト』始動。
数年におよぶ歳月を重ね、幾度も意匠・設計を練り直し、
熟考による熟考の上に、
ようやく納得のいく空間造形に辿り着きました。
舞台は、旧居留地と山の手という
神戸の個性を結ぶトアロードの結節点。
この象徴的な地にふさわしい威風を放つレジデンスを、
和田興産創業120年の節目に
お披露目するべく創造してまいります。
KOBE CENTURY さらに、次の、世紀へ。
神戸と和田興産、19世紀から歩み続けてきた歴史を
新たな時代へとつなぐ、
全192邸のメモリアルプロジェクトです。

現地周辺の街並み(約160m)

和田興産×神戸トアロード トアロードと山手幹線が交差する象徴的な地。三宮に近接する、モダンな利便性にも恵まれて。

クラシカルな建物が独自の街並みを演出するトアロード。
そして、神戸を東西に貫く、街路樹の美しい山手幹線。
このふたつの道がクロスする、
象徴的な地を舞台とする
「ワコーレ トアロード プロジェクト」。
旧居留地から続く賑わいが心地よい商業地と、
山の手に広がる住宅地の結節点という
格別なポジションです。
三宮にも近接する利便性をも備え、
神戸の魅力すべてを謳歌する日々を描きます。

現地周辺の街並み(約60m)

PREMIUM COLLABORATION この格別な地への想いを、邸宅美学へと昇華する2人の建築家。

TOTAL PLANNING 時代を超えて語り継がれる、真の邸宅創造という使命。

大土呂巧建築設計事務所 建築家 大土呂 巧氏

1981年神戸大学工学部建築系環境計画学科卒。瀬戸本淳建築研究室入社。これまでに関わった集合住宅の企画・設計は300棟を超える。2005年大土呂巧建築設計事務所開設。テーマは「個の家の集合体としての集合住宅」。

  • ワコーレ新神戸
    マスターズ
    レジデンス
    (外観完成予想図)
  • ワコーレ
    ザ・六甲プレミアム
  • ワコーレ
    芦屋ディアハウス

※掲載のワコーレマンションシリーズは全て分譲済です。

DESIGN ARCHITECT 神戸を象徴し、街の顔となる景観美を生む意匠哲学。

光井純アンドアソシエーツ建築設計事務所 建築家 光井 純氏

1978年東京大学工学部建築学科を卒業後、イェール大学建築学科大学院で修士号を取得。シーザー・ペリ&アンシエーツ(現ペリ クラーク ペリ アーキテクツ)米国建築事務所に勤務し1992年に帰国。自ら設立したペリ クラーク ペリ アーキテクツ ジャパンの代表取締役も兼任する。

  • あべのハルカス
  • NHK大阪放送会館・
    大阪歴史博物館
  • 東京国際空港(羽田)
    国際線旅客ターミナル

PREMIUM RESIDENCE シンボルとなるプレミアム邸宅の誕生。

  • 詳細を見る
  • 詳細を見る
  • 詳細を見る

※設計変更は有償となります。内容によって建築基準法・施工上等により対応ができない場合があります。
※設計変更には申込期限があります。あらかじめご了承ください。

※掲載の写真は、2017年5月に撮影の航空写真に一部CG加工を施してあります。あらかじめご了承ください。
※掲載の外観完成予想図は、設計図を基に描き起こしたもので、施工上の都合等により建物の形状・植栽等に変更が生じる場合があります。また、色調は実際と異なる他、周辺の建物等は省略してあります。あらかじめご了承ください。
※掲載の各図面は、設計段階の図面を基に描き起こしたもので、官公庁の指導、施工上の都合により多少変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。