LOCATION ロケーション

三宮をはじめ、神戸都心部を徒歩で愉しむ、自由気ままな暮らし。

POSITION ポジション

神戸の主要エリアと自在にリンク。アクティブスタイルを叶える便利な拠点。

街並みの空気感が切り替わる結節点であり、しかも三宮が徒歩圏という優れたロケーションクオリティ。都心の華やかさにも、山の手の落ち着いた雰囲気にも開かれたポジションは、神戸の主要エリアへのアプローチが自在です。賑やかな「三宮エリア」でショッピングを愉しみ、「旧居留地エリア」の洋館レストランで食を堪能し、神戸港の風景や、歴史ある神戸の風情に包まれて散策する。そうした神戸の真髄に触れ、さまざまな神戸の魅力を謳歌する暮らしが実現する場所です。

エリア概念図

三宮界隈(約640m)

三宮エリアSannomiya Area

大型商業施設をはじめ、三宮から元町へとつながる三宮センター街、地下街など駅前ならではの機能が充実する三宮エリア。多種多様なスポットが集積し、都心の魅力を享受できます。

元町商店街(約670m)

元町エリアMotomachi Area

昔ながらの神戸の情緒がいまも残る元町エリア。アーケードが約1.2kmも続く元町商店街には創業100年以上の老舗から最新のショップまで約300店舗が並びます。また、日本三大中華街のひとつ南京町での食べ歩きなど、神戸らしさを愉しめる界隈です。

旧居留地界隈(約650m)

旧居留地エリアKyu-Kyoryuchi Area

かつては外国人がオフィスを構えビジネス拠点としていた旧居留地エリア。レトロモダンな建物を利用した数多くのショップが集まります。大丸神戸店や高級ブランドの路面店が並ぶ、神戸を代表する洗練されたショッピングゾーンです。

メリケンパーク(約1,090m)

メリケンパークエリアMeriken Park Area

神戸港事業の一つとして、1987年(昭和62)にかつてのメリケン波止場と中突堤の間を埋め立てて造成されたメリケンパークは、心地よい海の潮風に吹かれながらの散策やジョギングなどをお楽しみいただけるスポットです。

北野異人館 風見鶏の館(約960m)

北野異人館エリアKitano Ijinkan Area

トアロードを山の手へと進むと北野異人館エリア。かつて外国人たちが構えた様々な洋館が点在し、エキゾチックな雰囲気が愉しめます。グルメ・雑貨・ブティックなど数多くのショップが集まり、散策気分で訪れることができます。

兵庫県庁(約270m)

兵庫県庁エリアHyogo Kencho Area

山手幹線を西へと歩けば兵庫県庁エリア。行政の中枢となる機能が集まります。神戸市唯一の日本式庭園の相楽園や、1902年(明治35)に兵庫県本庁舎として建設され現在は迎賓館・県政資料館として利用されている兵庫県公館なども見学できます。

DEVELOPMENT 神戸市による三宮周辺地区の再整備。

2016年~2021年以降にかけて実施される三宮周辺地区の「再整備基本構想」が発表されています。駅前の利便性を高め、にぎわいや活力を生み出す「えき~まち空間」神戸の象徴となる新しい駅前空間の創出がコンセプト。既に着工されている神戸阪急ビル東館の建替えをはじめ、三宮周辺が大きく生まれ変わります。
※神戸市住宅都市局計画部都心三宮再整備課提供
※掲載の情報は、2015年9月に神戸市より発表されたものです。情報内容に変更が発生する場合があります。あらかじめご了承ください。

神戸阪急ビル東館
(フラワーロードから望む)
※阪急電鉄提供

三宮交差点を北方向に見る

三宮交差点を南方向に見る

※掲載のエリア概念図は、イメージであり省略されている道路・施設等があります。※距離は現地からの地図上の概測距離です。
※掲載の各環境写真は、2013年11月・2017年6月に撮影したものです。※掲載の周辺環境データは、2017年5月調べのものです。あらかじめご了承ください。